住む予定のないマンションを貸したい!利益にも期待

無事にマンションを貸し出すことができて満足

まず予想外だったのが設備の修理が必要になったことです。
部屋をきれいにすればそのまま貸し出すことができると思っていたものの、ところが設備に調子が悪いところもあって修理をしなければいけない状態でした。
それだけでも出費が気になっていたのですがさらに必要になったのがリフォーム代。
自分から見るとそのままでも貸し出せそうな様子でもありましたが、でもプロから見るとマイナス点も多いようでしたし、貸し出すためにはそれなりの商品にしないといけないようでリフォームまで行うことになったのです。
てっきりそのまま貸し出してしまえば良いと思っていた中での様々な出費でしたし、費用もそれなりにかかって貸し出すのは意外と大変だなと感じました。
ただ経費として計上することで税金控除も受けることができるとのことでしたし、とにかく借り手が見つからないことにはどうしようもありませんでしたから、必要経費と考えて修理や施工をしてもらうことになったのです。
ただ結果的には手を加えて良かったと思っています。
入居者の募集をかけてもらったところ次々と問い合わせが入ってきていると知った時には驚きでした。
築年数もそれなりにいっている物件でしたから不安でもありましたが、でもリフォームをしたお陰でかなり注目されているようでもあったのです。
募集をしてから数週間ですでに内覧も何件かされたようで順調でした。
それからしばらくすると無事に借り手も見つけることができて有難かったですね。
きれいにしたお陰で相場よりも高く貸し出すことができましたし納得の心境でした。
最初は不安だらけでもありましたが、良い不動産屋を見つけられたお陰で無事に貸し出すことができて満足しています。

遺産相続がきっかけで : 複数の不動産屋に相談してみて回った : 無事にマンションを貸し出すことができて満足